忍者ブログ

ぷよクエ道場

ぷよぷよクエスト・スクフェス・デレステの日記

みどりウィッチ系をランク付けしてみたよ。

9d384964252e20353bd44710b5e25be135dd9d3f.png

予想通り、みどりウィッチが再登場しましたね。



【予告】アップデート直前記念ガチャ開催のお知らせ





「メジャー 米倉」の画像検索結果


どうだい?俺には未来が見えるのさ。









せっかくなのでクールなシェゾ系の能力・評価記事を書きました。

本当はもっと前に書くつもりでしたが
冒険の旅に出かけていて、そんなことをしている時間的余裕がなかった。



能力は全部同じなのですが、
この手のカードは他のカードと組み合わせて初めて生きてくる。


属性的にどのカードが一番使えるのか使えないのかを
ランク付けしました。みどりウィッチを引く参考にして下さい。

(なお、個人の評価なので100%信用はすべからず。よしなに)




1位 クールなシェゾ




別に贔屓しているわけではなく、
純粋にリーダースキルを最も生かせるのが紫なんですよね。








紫には童話や雅楽と合わせることで、
常に攻撃力を2.5倍まで引き上げることが出来る剣士クルーク、







img504806_[★6]コモネ.png

同じく雅楽・童話と組み合わせることで
常に敵のHPを吸収することが出来るコモネがいます。


つまり、これらのカードを組み合わせれば
全色盾を装備した敵を相手にしても戦えるんですね。



これら単色カードの力を最大限に引き上げるのが
紫属性の攻撃力と体力を3倍にするクールなシェゾ…というわけです。




   


固有スキルが回復である点からもわかると思いますが、
クールなシェゾ系は持久戦に強いカードです。



このカードは耐久力が非常に高くて、サポーターもシェゾにした上で、
剣士クルークのスキルを発動させれば、いつでも万単位の回復が可能になります。


ちなみに、この間のギルイベでプースラと秘伝書を使い、
攻撃力を限界まで上げたところ、3万4千ポイント回復しました。
(タワーボーナスは40%)


特攻カードを数枚入れる、
タワーボーナスが多いギルドに移籍する等の工夫を重ねれば、
4万ポイントの回復も可能ではないかと思われます。






この回復スキルを最大限、生かせるのが
剣士クルークがいる紫・・・というわけです。


この場合、きぐるみぃシリーズを入れなくても
大回復が可能なので、その分、攻撃用のカードを入れることが出来る。


スルターナを入れるも良し、コモネで吸収攻撃をしても良し、
旅のフェーリで通常攻撃無効化を狙う相手に初代砲を撃っても良し。




紫の特徴は常時強化&耐久力特化の点にあると思うのですが、
この点、クールなシェゾのリーダースキルは初回のスキル発動を
早めてくれて、非常に相性が良い。まさに紫のためにあるカードですね。



(また、シェゾ系の回復能力は相手が色盾を持っていると
 事実上、封印されてしまうのだが、紫だけはHP吸収系を
 駆使して比較的デメリットが軽減される。
 この点からもシェゾが最も能力を引き出せる、
 というか他の単一属性カードの能力を引き出すカードだと言える)


9d384964252e20353bd44710b5e25be135dd9d3f.png

2位 みどりウィッチ



耐久力という点では、みどりウィッチも中々のものです。



雅楽・童話・星座ガールズを組み合わせることで
先述の大回復コンボが使えるようになります。



 
ただし、星座ガールズは絶滅危惧種になっていて、
今からの入手は事実上、不可能に近いです。


クールなシェゾが他の4枚と差をつけているのは
この回復コンボが使えるために必要なカード、
すなわち、剣士クルークの存在ですね。


クルークもレアカードではありますが、
それでも何か月かに1回かは再登場します。頑張れば引けます。

星座にはそれがない。この差は大きいです。



img304906_[★6]はりきるドラコ.png

みどりウィッチを2位にしたのは、
緑属性には、はりきるドラコがいるから



他にもアリィVer.ぷよクロなど、
攻撃と大回復が同時に出来るカードがあるんですね。

これが他の属性にはない強み。
紫のように毎ターン攻撃と回復を行うわけにはいきませんが、
それでも十分な回復が期待できる。


更に、緑属性は紫同様、
体力を3.5倍まで引き上げるカード(ロックなハーピー)が
ありますから、サポーターをハーピーにすれば、
ギルイベでも十分に長期戦が可能になる。



そういう点では、今度のガチャは
緑属性を鍛えるつもりがある方なら引く価値は十分にありますね。




08cee1223b1d1fd2b9460e899794902f49f6180b.png

3位 きいろいあやしいクルーク



大回復コンボが組みづらいという点では他と同じ。
加えて、黄色にはドラコやハーピーのようなキャラがいない。


ただし、副属性で黄色があるカードは結構あるので、
その気になれば、多色デッキも組めます。


(例:クルーク、きいろいサタン、あかいアミティ、
   レガムント等々)


まぁ、単色デッキを作るために存在するリーダースキルなのに
わざわざ多色デッキを作るのはどうかなと思いますが…(汗)



カットイン_img407906_[★6]剣士ラフィーナ.png

黄色が3位なのは剣士ラフィーナがいるから・・・です。


そもそも、黄属性は、きいろいサタンやレガムントなど
多色が組めるカードが多くあるので、赤ほどではありませんが、
単色デッキはちょっと組みにくいところはあります。


仮に単色を組むにしても、
にゃんこのラフィーナやレガムントを使う方が火力が出る。


そういう点で少々、クルークの存在価値は低いのですが、
剣士ラフィーナを駆使して持久戦に持ち込むということを考えれば、
クルークは体力3倍上昇という点から、結構役立つような気がしなくもない。


ただ、単に体力を上げたいなら大勇者ラグナスを使えば良いんですよね。
優秀なカードが多い属性だけに、相対的な価値は下がりますね。





c54be6dc983e9c8567b9277dc252a52e2535d5f0.png

4位 あおいインキュバス



正直、黄色クルークとどっこいどっこいなんですが、
剣士ラフィーナに相当するカードがないので、4位にしました。


戦乙女ダークアルルという優秀な単色デッキ用のカードがあるので、
無理して引く必要はほとんどない。


青属性は剣士シグ、Dアルル、黒シグ、カティアなど
火力を上げるカードが多いので、その点からも持久戦には
相対的に向いていない(不可能ではないが)


もちろん、強いカードには違いありませんが、必須ではありませんね。





324acfc91776d2f4e2b44fa85fad3051a297a16f.png

5位 くろいキキーモラ



ラストはキキーモラです。

このカードが最下位なのは弱いからではなく、
赤属性は赤アミ、白フェーリなど、
多色のほうが向いているカードが多いから・・・なんですよね。





漁師・童話・すずらんシリーズの上位に位置するカードが
それぞれ存在し、特に赤アミの能力を最大限に生かすには
多色にしなければならない。

そうなると、多色にしなくても攻撃力・体力が3倍になる
というシェゾ系最大の特徴が消えてしまうんですよね。

どうせ多色にするなら赤アミを使ったほうが良い。


赤アミなら1枚だけ青属性にすれば
普通に単色デッキと同じ感覚で赤デッキが作れますからね。


もちろん、キキーモラは強いカードですが、
「将来的に赤属性を極めるなら」赤アミや白フェーリと
若干、相性が悪い。加えて持久戦にも比較的弱い。


というわけで、残念ながら5枚の中では評価は低くなってしまいますね。






以上、シェゾ系のカードを評価付けました。

一応、言っておくと、どのカードも無条件で
その属性のカードの攻撃力と体力を大幅に上げる良カードです。

その上で、あえて強い、というかリーダースキルを生かせる順に
並べれば・・・という発想から、今回の企画を立てました。


記事全体を読んで頂ければわかりますが、
カードの強さ・弱さは他のカードとの相性に左右されます。


どのカードも
他のカードの潜在能力を引き出して初めて意味がある。



逆を言えば、ここにはない視点で
カードを生かせるコンボが作れるなら、ランキングは変わります。


あしからず。あしからず・・・ですね(汗)

ぷよぷよクエストランキング ↑ ランキング参加しました。クリックして頂けると励みになります。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
鬼柳さん
性別:
非公開
自己紹介:

ぷよぷよクエストランキング

ランキング参加しました。
記事が気に入ったら、押して頂けると嬉しいです。

原則として、毎月

ぷよクエ → 240~1760円
スクフェス → 0円
デレステ → スカチケのみ

で遊んでます。

好きなものは「勝利という名の美酒」、
嫌いなものはネトウヨとユーチューバーです(笑)

ブログ内検索

画像RSS

P R