忍者ブログ

ぷよクエ道場

ぷよぷよクエスト・スクフェス・デレステの日記

しろいフェーリの使い方



私の推しメンにして究極の堕天使、津島善子ヨハネ





と微妙に雰囲気が似ているような気がしなくもない しろいフェーリ。
(キャラは全然違うけどな)

我が究極奥義「永久(とこしえ)の大紅蓮地獄召喚」、
人呼んで、エターナル・ブリザードを発動し無事20連で当てましたが・・・強いです。




「チャージマン研」の画像検索結果
性能微妙とか引く前からディスってごめんねーと言いたい。もう言ってるけど。



使った印象としては、

①かわったエコロをこえる超バランス型のカードで

②純粋な攻撃力・耐久力では既存のレアカードに負けるが

③非常に汎用性が高いため

④従来より自由にカードを選びデッキを作ることが出来て面白い。

⑤見た目や声もかわいらしくて

⑤使っていてとても楽しい


といった感じです。








「は?なに言ってんだこいつ?さっぱりわかんねーよ」といった人も多いことでしょう。



まぁ・・・要するに










こういうことですよ。

りんごver.シャドウ(影りんご)のダメージが872万ってなっているでしょう?

影りんごのスキル(3連続攻撃)とウンディーネのスキル(ダメージ2倍)が発動しているので、
この場合、872万×6=5232万ダメージを敵に与えているんですよ。


影りんごたった一人で。






クールなシェゾをリーダー・サポーターにした上で星座、童話、雅楽、魔人のスキルを発動し、
紫ぷよを分離同時消しした時のダメージが大体5500万から5700万。

(なお、タワーボーナスは1.4倍)


つまり、通常攻撃を超強化した状態で放った
紫デッキ総ダメージと同じくらいのダメージを影りんご1人で与えているってわけです。


「これは・・・強いな」と素直に感じました。








ちなみに、↑のお馬鹿デッキだと、ギルイベの場合(敵が1体しかいない場合)、
概算して1億7千万超のダメージを敵に与えることになります。


つい先日、私は、ようやく合計ダメージが1億を超えたとはしゃいでいましたが、
あっさり記録が更新されました。つまり、それだけ火力が出るのです。白フェーリデッキは。










白フェーリ自体は大して力のないカードですが、
攻撃力を3.4倍まで高めるリーダースキル、通常攻撃の威力を上げる固有スキルが
味方の潜在能力を引き出してくれるんですよね。

そういう意味で戦乙女アルルやロックなハーピーなどの
攻撃系スキルを持つレアカードとは別のベクトルで強いぞと私は思います。



加えて、多色デッキなので、先に見せた画像のように
影りんごとウンディーネ、マイアと剣士シグといった
別属性のカードを組み合わせて超火力を生み出すことも可能です。



普通、多色デッキって全属性のカードをそろえなくてはいけなくなるので、
逆に選ぶカードが制限されて変なデッキ構成になってしまうことがよくあるのですが












白フェーリの場合、サポーターを「あかいアミティ」にしてしまえば、
上のデッキのように、青1枚を適当に入れることで、多色デッキでありながら
単色デッキと同じ感覚でクエストを攻略することが出来ます











単色デッキは、童話・すずらん系・雅楽系カードが必須になるため、
必然的にサブカード4枚中、自由に選べるカードは1枚だけになるのですが、
白フェーリの場合、リーダー&サポーターカードが童話とすずらんの上位互換なので、
サブカード4枚中、3枚を自由に選ぶことが出来ます。


この自由度の高さは恐らく、全デッキ随一だと私は思います。









もちろん、青カードを1枚入れないといけなくなりますが、
それは無料カードのウンディーネなりレアカードの剣士シグなり、聖獣なり魔界なり
ボス戦で役立ちそうなカードを適当に1枚入れてやれば良いだけのことで、あまり負担になりません。


また、私は赤単色デッキを薦めますが、別に紫中心、黄色中心のデッキにしても良いわけですし、
上のお馬鹿デッキのように色を無視して強いカードばかり入れてゴリ押ししても良いわけで、
この何でもありというか従来の単色・多色デッキよりも自由にデッキを構築することが出来る
というのは、しろいフェーリをリーダーとして使う最大の利点だと思います。









今一度、上の疑似赤デッキを見てみましょう。

攻撃担当→影りんご

回復担当→仙女

攻撃補助→白フェーリ・雅楽

対ボス戦用の切り札→ウンディーネ・赤アミ

と役割がきっちり分担されていることに気づかれるでしょうか。


よく「ぷよぷよ!!クエスト」の『クエスト』(RPG要素)の部分を無視して
ぷよフェスカードを何枚も入れてゴリ押ししている人を見ますが、本来のカードゲームは
攻撃担当、攻撃補助担当、回復担当と各カードごとに意味があって、
それに従ってデッキを構築すると、たとえ弱いカード・中堅カードしか持っていなくても
上手く相手に勝てるようになっている『はず』なんですよね。


そういう意味では、中堅カードをバランス良く混ぜることで強いデッキが作れる
しろいフェーリは、やっとRPGっぽいパーティ編成が出来るようになった!
という意味で使っていてとても楽しいです。


こういっては何ですが、特に何も考えなくても強いデッキが作れてしまう
既存のぷよフェスカードより使い手のセンスが試されるので、人を選ぶカードだと思います。



このカードが使いづらいと思う人はきっといると思います。
攻撃力や体力は過去の火力特化カード(レガムント・戦乙女ダークアルル)より低いし、
固有スキルは攻撃補助型。直接殴るタイプのものではありません。


ステータスもバランス型なので、体力や攻撃力が突出しているわけでもありません。
だが、それが良いと私は思います。
「しろいフェーリ」の画像検索結果



以上、白フェーリを使用した感想でした。事前情報を読んだ時には、
「攻撃力3.4倍、体力2.4倍って中途半端だな」と感じたのですが、実際に使ってみると、
上記のように自由にカードを選べるので工夫次第でいくらでも強いデッキが作れる上に、
マルチクエストやRTバトルでも重宝する非常に使いやすいカードになっていました。


今までは紫を中心に育ててきましたが、これを機会に赤属性も鍛えていこうと思います。

ぷよぷよクエストランキング ↑ ランキング参加しました。クリックして頂けると励みになります。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
鬼柳さん
性別:
非公開
自己紹介:

ぷよぷよクエストランキング

ランキング参加しました。
記事が気に入ったら、押して頂けると嬉しいです。

原則として、毎月

ぷよクエ → 240~1760円
スクフェス → 0円
デレステ → スカチケのみ

で遊んでます。

好きなものは「勝利という名の美酒」、
嫌いなものはネトウヨとユーチューバーです(笑)

ブログ内検索

画像RSS

P R