忍者ブログ

ぷよクエ道場

ぷよぷよクエスト・スクフェス・デレステの日記

リベラシオン、やめて本当に良かった。



2週間ぐらい前にデータを消したソーシャルゲーム『蒼穹のリベラシオン』。

その後、どんなカードが登場しているのかなと調べてみてら愕然としました。
いや、本当にやめて良かったと思います。英断でした。













一番多く投票Tweetを集めた★3美少女が、なんと★4に昇格します。投票Tweetをしてくれた方から抽選で10名様に★4確定スカウトチケットをプレゼント

http://sokulibe.sega-net.com/cp_twitter_160915/sp/

私がリベラシオンをやめた理由は

①確率6%と明示されている☆4カードが70連弱引いて2枚しか当たらなかったから
②☆4昇格と発表されている☆3カードが2か月以上経っても一向に☆4にならないから。


の2点が挙げられます。


特に番号2の「☆4に上げると言われたカードがいつまで経っても☆4にならない」
のには、前々から不満があって、それが30連弱ガチャを引いて1枚も☆4が当たらなかった
ことをきっかけに爆発したって感じです。



このゲームは☆3あるいは☆4を引いた時点では
80~100までしかレベルを上げることが出来なくて、それ以上ステータスを上げるには
「妖精の涙」というアイテムが大量に必要になってくるんですね。

で、そのアイテムは基本的に10連回してカードが被った時にしかもらえません。
☆4のカード1枚をレベルMAXにするには妖精の涙が400個弱必要になります。


当然、160までしかレベルを上げられない☆3カードよりも、
レアリティ・ステータス・技の性能ともに上の☆4カードに涙を使うのがセオリーです。

しかし、私は☆4に昇格されることを期待して☆3のエリスをレベルMAXまで鍛えました。
今か今かと待ちかねていましたが、ゲームをやめるまでエリスは☆4になりませんでした。



ちなみに公式HPでは、こう書かれています。

「★4昇格に決定したユニットの実装方法は別途公式サイトにてご案内いたします。
 ★4に昇格したユニットは、実装時に衣装のデザインや露出度等に変更がある場合が
  ございます。」←(http://sokulibe.sega-net.com/cp_twitter_160915/sp/)



この時点では、☆3カードが☆4になるような書き方がされています。
実際、「☆3美少女が☆4に昇格します」と書かれていますしね。






右のキャラが問題のエリス

「昇格ユニットについて

 総選挙の告知にて「1番多く投票Tweetを集めた★3美少女が★4に昇格します」
 と発表しておりましたが、2位も多くの票を獲得しましたので、
 1位と2位のユニットを★4昇格といたします!

 昇格ユニットの登場については、決まり次第発表いたします。」

(http://sokulibe.sega-net.com/info/detail/029677.html)

























































これってぷよクエで言えば、漁師を☆6に「昇格する」と言っておいて、
その亜種を確率1%で売っているようなものなんですよ。


人気投票1位のシリーズのステータスとスキルを強化すると明言しておきながら、
ぷよフェスで「クールな漁師」とかいう確率1%で当たるカードを登場させたような感じです。


あるいは通常シグの性能を上げると言いながら、サンタシグが登場した感じです。


C大阪、昇格プレーオフを勝ち抜いてJ1へ。OB監督の就任で守備力の向上を
http://www.footballchannel.jp/2016/12/19/post190670/


上の記事にあるように、普通「昇格」というのは
ある団体や個人が、より上のランクにアップすることを意味します。

念のため、辞書の定義も書いておきます。↓


[名](スル)格式や階級などが上がること。また、上げること。格上げ。
「課から部に昇格する」⇔降格



・・・一日で嫌気がさしてしまったが、近いうちに記者に昇格させてやると言われたのを当てにして、毎日口惜し涙を出しながら出勤した。

・・・そして日本女子大学と英学塾とは早速大学に昇格するための運動を開始した。
(http://dictionary.goo.ne.jp/jn/107676/meaning/m0u/)


このように、ある人の身分や肩書が上がることを意味する言葉ですから、
ソシャゲで言えば、当然、そのカードのレア度が上がるという解釈しかありえません。

ましてやリベラシオンは☆3と☆4との間で性能に明確な差があるわけですから、
投票した多くの人は1位になったカードのレア度が☆3から☆4に上がると考えたはずです。


そのはずなのですが、漁師を☆6に上げると書いておいて
ぷよフェスで強化バージョンを確率1%で売るような真似をされた

実際には、今ある☆5の漁師は☆5のままです。


仮に☆5の漁師をレベルMAXにするのに、ぷよPを400ポイント消費するとしたならば、
如何にこの処遇がひどいものか、お分かりになるのではないでしょうか?

(この400ポイントはガチャを回さないともらえない)










レア度を上げると書いておきながら、上げなかった。



どのみち、私はリベラシオンをやめていたと思います。今はただ怒りしかありません。

「☆4バージョンを「登場」させるって意味だよ~」と屁理屈をこねられるかもしれませんが、
 それならば、なぜ投票の際、


「★4に昇格したユニットは、実装時に
  衣装のデザインや露出度等に変更がある場合が
ございます。」と書いたのでしょうか?


この文章は普通に読めば、今ある☆3カードのことについて言及していますし、
アップデートか何かで☆4に変わる時、衣装も変わるかもしれないと書いているわけです。

投票の時点では完全に、私が主張した通りの動きで進んでいたと思います。




なんだろうなー、スクフェスで言えば、
今あるSSRカードでどれが一番好きな絵か投票させて、
「1位になったSSRカードがURカードに昇格するよ」と書いておきながら、
1位になったスケートヨハネがURにならず、ハロウィン・ヨハネが再登場した感じです。


「いや、それは違うカードじゃないか!スケートヨハネをURにしろよ!」といった感じ。
 投票する意味がない感じ。

ハッキリ言う。リベラシオン運営陣はユーザーを騙しました。
少なくとも私は騙されたと思いました。








ちなみに、このカードが当たる確率は1%です。

人気のあるキャラをURにしてガチャを誘うというのはよくある戦法ですが、
そのためのマーケティング(どのキャラが一番人気か調査する)に
事実上、無償で協力して、代わりに10枚中7枚が☆2(ぷよクエで言えばほたるイカレベルの)
カードが当たるハイリスクなガチャを強いられる。


課金前提のゲームだとは思っていましたが、課金する・しない以前の問題ですよね。
6%で当たると書いているカードは実際には3%で当たる、
☆4に昇格すると書かれた☆3カードは別バージョンが登場して元々のカードはそのまま。


もう、このゲームが好きな人同士で盛り上がってくださいよって感じです。
私はもう降りました。大事なことだから何度も書きますけど、本当にやめて良かったです。


ぷよぷよクエストランキング ↑ ランキング参加しました。クリックして頂けると励みになります。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
鬼柳さん
性別:
非公開
自己紹介:

ぷよぷよクエストランキング

ランキング参加しました。
記事が気に入ったら、押して頂けると嬉しいです。

原則として、毎月

ぷよクエ → 240~1760円
スクフェス → 0円
デレステ → スカチケのみ

で遊んでます。

好きなものは「勝利という名の美酒」、
嫌いなものはネトウヨとユーチューバーです(笑)

ブログ内検索

画像RSS

P R