忍者ブログ

ぷよクエ道場

ぷよぷよクエスト・スクフェス・デレステの日記

苦手属性でマルチに挑む者

ぷよぷよには属性という概念がある。

赤属性は緑属性に、青属性は赤属性に強いといったふうに
ある属性に対してはダメージ2倍、被ダメ2分の1になる。

これを利用して、緑属性の敵が多く出現した際には赤属性のカードを多く出し、
赤属性の敵が多く登場するクエストには青属性のカードでデッキを組むのが基本である。


激辛のように難しいクエストの場合には、
緑属性にまじって青属性が混じり、赤属性だけで構成すると逆に不利になるケースもある。

そのため、基本的には同色で対抗したり、
あるいは平均的にダメージを与える黄色や紫のカードを入れたりする。


・・・のだが、今日のマルチでは青属性に対して
赤属性の体力を上げるカードをホストが出してきた。しょ、正気か?


普通、こういうのは相手が提示したカードの色に合わせるものだが、
さすがに同色ならいざ知らず、苦手属性を出しても負けるだけなので
得意属性の緑カードでいざ、チャレンジ。

まぁ、クリアできたわけだが、意外とこういうケースは多い。
カードの相性ぐらい確認してから招待してほしいものである。



他にも、ラストバトルで他人にスキルを使うように要求しておきながら、
自分はスキルを使おうとしない、とんでもない賢者使いもいた。


賢者のスキルはプリズムホールに変換するというもの。
ラストバトルで使わないでいつ使うのだという話だ。

ぷよぷよクエストランキング ↑ ランキング参加しました。クリックして頂けると励みになります。
PR

マルチ激辛で賢者シリーズは使うな

カードを5色そろえると攻撃力が最大3.4倍になる賢者シリーズ。

私もバトルをする時には賢者をリーダーにして多色パーティで挑んでいますが、
このカード、ひとりでクエストならともかくマルチには向かないカードだと思います。


理由その1 → 多色パーティになると各人の連鎖の技術が必要になってくる。
 
 多色パーティの最大のメリットは毎ターン必ず相手を攻撃出来ることだと思いますが、
 単色パーティとは違い、4枚のカードすべてを攻撃させるには4連鎖が必要になるわけです。

 参加する人が常に強い人だとは限らないし、
 ぷよの配置によってはどうやっても2連鎖止まりの場合もある。

 そうなると、一つでも持続性のぷよを消せれば確実に全員が攻撃できる
 単色パーティのほうが、長い目で見ると総ダメージ量は多いんですよね。


理由その2 → 1枚でも減ると効果が激減


 賢者の能力は属性が増えるごとに攻撃力が上がると言うもの。
 逆を言えば、1枚でも減れば効果は目に見えて減ります。

 ということは、体力を減らさずに大ダメージを与えなければならないのですが、
 先に書いたように、連鎖を毎回、起こす必要があり、必ずしも回復タイプを出すとは
 限らない(というより、マルチの場合、多くの人間はこうげきタイプを出す)わけで、
 しかも賢者自身が倒されると攻撃力すら元に戻ってしまうわけで・・・

 ひとりでクエストの場合、フィーバー回復シリーズを入れるなどの対策がありますが、
 他の3人が何を出すのかわからないマルチにおいては、ちょっと厳しいのではと思います。

理由その3 → 漁師ボーイズや初代ぷよが使えない

 特定の色のぷよを大量に降らせる漁師ボーイズや
 画面上のぷよを特定の色に変え、大量の同時消しを行う初代ぷよシリーズの性能を
 最大に生かすには単色パーティにしなければなりません。


理由その4 → 賢者シリーズの特性を理解していない人間がたまに参加してくる

 ごくたまに賢者シリーズの特徴を理解せずに他人と同じ色のカードを出す人がいます。
 ホストの人が違うカードを出せと支持を送ればいいのですが、
 そうしない場合も結構あるんですよね。



以上の理由から自由にコンボを組めるひとりでクエストならともかく、
毎回、どのカードで挑むのかが半ばランダムで決まるマルチ(激辛)で
賢者シリーズを使うのは一種の冒険になると思います。

純粋に攻撃力を上げたいのであれば、
童話シリーズや魔導学校シリーズを使うべきでしょうね。

ぷよぷよクエストランキング ↑ ランキング参加しました。クリックして頂けると励みになります。

プロフィール

HN:
鬼柳さん
性別:
非公開
自己紹介:

ぷよぷよクエストランキング

ランキング参加しました。
記事が気に入ったら、押して頂けると嬉しいです。

原則として、毎月

ぷよクエ → 240~1760円
スクフェス → 0円
デレステ → スカチケのみ

で遊んでます。

好きなものは「勝利という名の美酒」、
嫌いなものはネトウヨとユーチューバーです(笑)

ブログ内検索

画像RSS

P R